電気壁暖炉のインストール

利便性の電気壁の暖炉のマントラに合わせて、1つをインストールするのは簡単です。特に複雑なツールや木工知識は必要ありません。ステップ1 – ユニットの購入古典から現代まで、電気壁暖炉のいくつかの品種があります。あなたの家に最も適したスタイル、またはあなたが最も余裕がある価格のスタイルを選んでください;厳密に電気モデルが必要かどうかを判断します。または、電気とゲルの燃料モデルを組み合わせて火炎の外観を見たい場合。電気のみのモデルは、通常、熱い熱要素、電球、ファンで炎の外観を再現します;ステップ2 – 場所の選択;壁の暖炉の場所を選択する際の主な考慮点は、あなたはインストールを計画しています。ほとんどの壁に取り付けられた電気暖炉は、壁に差し込むだけです;また、冬の間に火の雰囲気が好きな場所や余分な熱が必要な場所も考慮してください。ほとんどの壁の暖炉は熱を発生させることができます;ステップ3 – ボルトまたはネジの取り付け;メーカーの指示に従って火災のサラウンドを設置します。それは壁から突き出て、壁に挿入されたファイアボックスの錯覚を与えますが、ほとんどのモデルでは、ファイアボックスは単にサラウンドに埋め込まれており、切断や配線は必要ありません。ユニットがサラウンドを掛け、ファイアボックスを挿入するための指示。仕上げのタッチを加えて、新しい火を楽しんでください。