ガレージビルダーのガイド:印象的なデザインのアイデア

ガレージを建てることは大規模な事業であり、十分な計画が必要です。今日のガレージは単なる車の保管ではなく、家の延長です。いくつかのケースでは、ガレージビルダーは、単なるストレージではなく、家族のための多機能を組み込む必要があります。

アイデアのスケッチ

ガレージビルダーが取り組まなければならない最初のステップはデザインです。構造体が取り付けられているか自由に立っていますか?カスタムビルドやキットからする必要がありますか?独立した独立したガレージは、建築物の声明をより多く作成し、物件に価値を付加する傾向があるため、近年人気が高まっています。

丸天井の物語と半階を簡単に追加して、必要に応じて風向きで家に接続することができます。標準的な2つのハーフストールガレージは、フルキッチン、バス、リビングルーム付きの1ベッドルームユニットを簡単にサポートします。

外装が家を補完するだけでなく、インテリアは可能な限り対応する必要があります。建築家やスペースプランナーを活用することは、すべてのニーズが満たされ、地方のゾーニングコードに収まることを確かめる良い考えです。

ガレージデザイン

貯蔵のための典型的な場所であることのほかに、ガレージの設計は計画するのが楽しいはずです。次のヒントはガレージに組み込むことも、他の人にインスピレーションを与えることもできます。

ガレージを建てることは、多数の設計要素が含まれている場合、家を建てることと同じくらい広範囲にすることができます。先に計画することは、コストのかかる間違いを排除するだけでなく、地元のゾーニング委員会や細分師との間で、何が許可されているかどうかを知ることもできます。