ディーパティオ舗装

パティオの舗装は、屋外エリアのための硬い表面を作り出すことを含む。サーフェスを作成するのに必要なマテリアルは、ジョブが全体的に処理するのがどれくらい難しくて簡単かを判断できます。ほとんどの場合、do-it-yourselfersはこのタイプのタスクを簡単に実行できます。注意深く多段階のプロセスを踏む必要があります。

ステップ1 – パティオパッキング材料を選ぶ

この特異なステップは、他のすべてがどれくらい簡単か複雑かを定義します。パティオパヴェのために選択された材料は、仕事の強度に非常に大きな影響を与えることができます。パティオを舗装するために考慮すべきいくつかの一般的な材料には、

ステップ2 – エリアを準備する

選択されたパティオ舗装材料の種類にかかわらず、そのエリアは初期の準備が必要です。これは、あなた自身が行うことができる仕事です。可能な限りクリーンなインストールを楽しむためには、

ステップ3 – パティオパッキングの追加準備

コンクリートが選択の材料である場合、追加のステップが必要になります。フォームは、液体材料が注がれる際に保持するために作成する必要があります。フォームは、木材とワイヤメッシュから作られています。それらは、所望の最終製品の外観を保持するように設計されるべきである。

ステップ4 – 材料の準備と設定

このステップで何が起こるかは、問題の材料によって異なります

パティオの舗装は、しばしばドゥー・イット・ユアセルファーによって処理することができる有益な仕事です。ちょっとした作業で、裏庭のスペースをバーベキューなどの機能領域に変えることができます。