偽の岩サイディングと本物の岩サイディング

偽のロックサイディングの長所

短所

リアルロックサイディングプロ

短所

偽の岩サイディングは、住宅所有者に利用可能なより手頃なサイディングオプションの1つです。それはあなたに、より低コストで、本当の岩の表情を与えます。ポリウレタンは本物の岩に似たサイディング材を生産するために使用されます。特別な成分は、製造プロセス中に材料に組み込まれる。これらは完成品に大きな柔軟性と耐久性を与えます。シミュレートされた岩は、実際の岩のサイディングの良い代替品です。それぞれの長所と短所を以下に示します。

非常に重い本物の岩とは異なり、偽の岩は軽量の素材です。これにより、作業が容易になります。軽量の偽造岩石のために、設置時の手間がかかりません。インストールは、本物の岩石に伴うものよりずっと簡単です。仕事に必要な基本的なツールは、自宅で簡単に利用できます。あなたは友人の助けを借りて自分でインストールを行うことができます。シミュレートされた岩は高い汎用性を持っています。色、デザイン、テクスチャは事実上無制限に選択できます。あなたは、あなたの家に堅実な建築の外観を与えるために、本当のロックサイディングに非常に似ているサイディングを得ることができます。それでもコストはそれほど高くありません。これにより、設計の期待をより簡単に達成できます。実際の岩の外観を低コストで見たい場合は、安価なオプションです。シミュレートされた岩はリサイクル可能で、環境に優しい選択肢になります。

偽のサイディングは10年から20年続くことがありますが、実際の岩石ほど耐久性がありません。時間が経つと、反り、割れたり割れたりすることがあります。製造中に岩石に色を与えるために使用される顔料も、時間の経過とともに消えていく。サイディングは時間とともに魅力的になりません。修理と交換が必要となり、全体的なコストが増加します。

本当の岩の本物の性質はあなたの家に高い審美的な魅力を与えます。リアルロックも永続的な魅力を持っています。偽の岩とは違って、時間とともにもっと魅力的になります。色は時間とともに消えません。リアルロックは、偽のオプションより耐久性が高い。時間の経過とともに磨耗を示す擬似岩とは異なり、要素の影響を受けません。リアルロックは、非常に弾力性があり、汎用性があります。耐久性が高いため、あらゆる気候ゾーンで使用できます。岩は生涯にわたって生き残ることができます。これはあなたの家に価値をもたらします。リアルロックはあなたの家の断熱を提供します。それは熱と冷たいために必要な家庭のエネルギー利用を減らします。これは下側にエネルギー請求書を保持するのに役立ちます。岩はまた、断熱性を向上させます。高密度の材料は外部のノイズの多くを吸収し、屋内でより穏やかな雰囲気を作り出します。

本当の岩は高価です。大規模なエリアに設置する場合は、高額予算と争う必要があります。本物の岩のヘビー級の性質は、設置の厳しさを増します。高度なスキルと特殊な機器が必要なため、専門家にインストールを依頼することが最善です。重い岩石を扱うためには、より多くの労力も必要です。これにより、全体的なコストが増加します。